Text Size :  A A A
|  TOP  |  about  |  紅茶の時間  |  gallery  |  ご注文  |  お取扱い店  |  diary  |  mail  |
Img_91d253ca6e292e007786cee7407e40a7
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
昨年は東京への引越しに伴い、少しバタバタとした年になってしまいました。
私生活でも大きな変化、相棒さんとの暮らしが始まり。


なにごとも時間のかかる性格ゆえ、
一歩一歩確かめながら、あたらしい生活で新しいペースの模索はまだまだ続いていますが、
もしかしたらこれって、人生まるごとそういうものなのかも!?
常に更新される新しい私と、これまでもこれからも、生きているのだな、なんて感じ始めています。


そしてここ数年は、デザイン・編集担当として作品に携わることが多かったのですが、
2014年は、原点回帰で自分の作品もつくっていきたいな、と。
そんな mai works を、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、昨年生まれたCDを、gallery にアップしました。
こちらでもご説明を少し。


〜作者・水野スウより〜

2013年11月、憲法13条のうたのCD、「ほかの誰とも」ができました。
見開きジャケットの右ポケットには、歌のCDが。左ポケットには、歌の生まれてきた物語や、憲法13条をはじめ、9条や96条、12条、97条など、大切に思う憲法のことを綴ったちいさな読みものがはいっています。

もともとのきっかけは5年前、私たち母娘が「ほめ言葉のシャワーから平和へ」というタイトルでお話の出前を頼まれたことからでした。
その二つをつなぐキーワードを探そうと憲法を読んでみた娘が、13条にとてもすてきなことが書いてある!と発見して、13条をやわらかな日本語に訳したのです。

「わたしは ほかの誰ともとりかえがきかない
 わたしは 幸せを追い求めていい
 わたしは わたしを大切と思っていい
 あなたも あなたを大切と思っていい
 その大切さは 行ったり来たり
 でないと 平和は成り立たない」
      (憲法13条やさしい日本語訳)

この訳をふくらませて、私が歌詞とメロディをつくり、2年前から歌うようになりました。ピアノとギターの伴奏は、ともだちが協力してくれています。

勇気をだしてCDにまでしたのは、このところ国が、憲法の中味もかたちもどんどん変えようとしていることに、強い危機感をもったからです。
憲法は権力を縛るもので、主語は私たちなのに、私たちを逆に押さえ込もうとする、秘密保護法などの国の危険な動きに、このまま黙っていられなくなったからです。
憲法食わず嫌いの人にも関心をもってほしくて、これまで70年近く戦争をしないできたこの国の未来を想いながら、
岸内閣時代に憲法調査委員会の一人で、9条を変えることに反対した父の心も織りこみながら、できるだけやさしい言葉で文章を綴りました。
編集とデザインは娘のmai worksが担当しています。

13条のうた「ほかの誰とも」のCDは、一枚が300円(+送料80円)、10枚まとまると2500円(+送料450円)でお届けしています。
もしもこの歌を聴いてくださって、読みものに目をとおしてくださって、あなたのお知りあいやおともだちにご紹介いただけたら、とってもうれしいです。
CDに関するお問い合わせやお申し込みは、水野スウ、または mai works WEBSHOPまで。